• ホーム
  • 心電図の検査手順について

心電図の検査手順について

2019年09月01日
薬を飲む男性

定期健診として簡単な健康診断を受ける場合、心電図が検査内容に入っている場合が多いです。
大きな病院へ行くと大抵は検査を受けられるのですが、心電図などまで検査を受けることができるところもあります。
心電図の検査手順はまず、上半身だけ裸になってその上から検査の専門着を着るのです。
胸に電極を付けるだけなので、全部脱がなくても服の前だけをはだけさせるケースもあります。
ただ、病院によっては検査中には女性に気を使って、電極をつけた上からバスタオルをかけてくれるなどといった配慮してくれる場合もあるのです。
下着やベルトなどの金属がついているものを外すなど注意が必要だったりもします。
そして、心電図検査は心臓の筋肉の電気的な状態を調べるものなのですが、主に不整脈の診断に用いられたりするのです。
検査時間も短いのですが、時々しか出ない症状を見落とす恐れもあるので、前回の検査で異常なしでも念の為にしてもらえる検査でまります。
最近では自分のカルテや検査データをコピーしてくれる病院もあるのですが、カルテ開示を行っている場所もあるのです。
そうすると、ほかの病院に行ってからも検査する回数も減ってくるなどのメリットがあります。